第1位 ハルエネ電気

  • 安心のハルエネ電気のお得な電気料金プラン

  • 分からない方も、直ぐに解決する事と間違いないです

  • 今までの電気の品質のまま電気料金をコストカット

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

ハルエネ電気に対するみんなの口コミ

ハルエネ電気を利用させてもらっていますが、料金等もわかりやすく話してもらえ、できるだけ得になるようプランを提案してくれま...
ハルエネ電気は2016年の電力の自由化によってスタートした会社です。これまではその住んでいる地域の電力会社からでしか買え...
電力自由化でコストカットを検討しているなら、こちらのハルエネ電気がおすすめです。これまでの電気を使うだけでお得になります...

ハルエネ電気はお得なプランが豊富

電力自由化に伴い、ハルエネ電気は電気の品質はそのままで、価格の安いプランをいくつも提供してくれます。

第2位 ソフトバンクでんき

  • ソフトバンクでんきを活用して生活に潤いを持ちましょう

  • 電気代に応じてTポイントが貯まるソフトバンクでんき

  • 電力自由化による電力会社比較ランキングを語る

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

ソフトバンクでんきに対するみんなの口コミ

ソフトバンクでんきでは、スマホとネットとをセットにして使用することで、かなりのお安いプランを提示しています。スマホとネッ...
ソフトバンクでんきを選んだ理由は、家族が元々ソフトバンクのスマホを使っており、家の通信もソフトバンクなので、電気もまとめ...
ソフトバンクのスマホを使用しています。ソフトバンクでんきに変えると、スマホの利用料金と電気料金がまとめて請求され、セット...

携帯料金と一緒に払えるソフトバンクでんき

電力自由化に伴い、ソフトバンクでんきでは最適な料金プランの提供と携帯料金と電気料金を一緒に払えるサービスがあります。

第3位 京葉ガス

  • お客さまの満足度を向上するための取り組み

  • ガスで実績のある京葉ガスが電気も提供します

  • エネルギー安定供給約90年、ガス・電気の併用でお得なプランも

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

京葉ガスに対するみんなの口コミ

京葉ガスならエコキュートなどを併用するプランで契約するととても電気代をお得にすることが可能です。関東エリアの中で京葉ガス...
京葉ガスでは、入会費や年会費が無料で誰でも参加ができる料理教室があります。ショールームの中にある教室は設備も充実していて...
京葉ガスのでんきはたくさん電気を使用する方にお得になっています。またガス料金も電気料金もまとめて支払うことができるので分...

エネルギーのスペシャリストは京葉ガス

電力自由化でガスで有名な京葉ガスも電力提供します。長年のガス供給のノウハウを電力でも生かせて信頼できます。

第4位 東京電力エナジーパートナー

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

ライフスタイル重視の東京電力エナジーパートナー

電力自由化に伴い、東京電力エナジーパートナーでは各ご家庭のライフスタイルに合わせた電気料金を提供してくれます。

第5位 looopでんき

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

東日本大震災のボランティア誕生したlooopでんき

電力自由化に伴い、東日本大震災のボランティア活動で誕生したlooopでんきが自然エネルギーの普及を目指しています。

選べる会社はエリアで異なります!

thumbnail01電力自由化に関して既に検討は行ったでしょうか。我が家では始まってすぐに変えました。なぜなら一括見積もりサイトにてさまざまな選べる会社より見積もったところ既存の契約と金額が全く違い、我が家の家計の水道光熱費の節約に一役買ったからです。

たしかにエリアによっては選ばない会社もあります。しかしながらほとんどのエリアにて契約会社の変更により電気代の節約が可能です。また、電力会社にも十人十色の特色があります。例えば携帯会社だったり地元密着型だったりします。

その他にもソーラーエネルギーや環境保全に力を入れている会社もあります。みなさまがその企業の社風に影響されその企業に変更をする場合、ただ安くなるという意味だけではなく、その企業を応援するという意味にもなると思われます。確かに最初は難しい手続きではないか、何か不具合があった場合はどうなるか等あるとは思われますが、今後はガスの自由化も控えています。こちらにすぐに対応できるように今のうちから備える意味でも是非積極的に契約の変更を検討して欲しいです。きっと、多くの企業の中よりみなさまのお目にとまる会社、応援したいという会社、ライフスタイルに合った会社が見つかると思われます。

電力会社はこう選ぼう!-東京編-

thumbnail02電力会社を選べる時代になりました。東京近辺にお住まいの方は、東京電力のみならず、他の電力供給企業と電気の契約を交わし、電気を供給してもらうことができます。ガス会社や携帯電話会社などもこのシステムに参入しています。

電気の利用者としてはどちらの企業のサービスを利用しとも電力には違いはありません。その選び方の基準は、料金にあります。利用者としては少しでもお安く、お得に利用したいとお望みになるのは当然です。そこで各電力供給企業は利用者に応じたさまざまなプランを用意しています。

インターネット上には、各電力会社のサービス、プランなどを比較したサイトがあります。そちらの比較情報サイトをご閲覧されるのが効率の良い情報収集になります。興味のあるプランがあれば、直接その電力供給企業にお問い合わせしてもよいでしょう。一番良くないのは、料金体制や供給システムに関して何も知らないままに電力を使用し続けることです。それでは、毎月の電気使用量の明細書などを読んでも、使用過多であるのか、料金プランに問題があるのか分かりません。ですから、まずは今ご自分の家や、家族で暮らしているご家庭での電気使用の料金体制、プランなどがどのような仕組みになっているかを把握する必要があります。そのうえで、インターネットで比較サイトを閲覧したほうが良いでしょう。今の現状把握がなされていないと、他の企業と比較しようがありません。

マンション・アパートでは電力自由化はできない?

thumbnail03不動産会社でアパート、マンションの管理会社に勤めています。平成28年4月より電力自由化が始まりほとんどの物件の変更した場合の見積もりをとりました。アパート、マンションでは共用廊下の電力やエレベーターで電力を使用するため多くの電力を使用します。

全ての物件にて金額の多い少ないはあるものの変更した場合が、全ての物件にて安くなるとの結果が出て非常に驚きました。これを提案するとオーナー様、管理組合様に喜ばれるものだと意気揚々と報告へ伺うこととしました。

しかしながら、初期費用、契約年数等があるのではとなかなか前向きに検討してくれるところは少なかったです。今後はさらに安くなるかどうかは分かりませんが、高くなったりサービスが物足りないようであればまた東京電力に戻せばいいだけです。確かに電力自由化に乗り出した企業が多く、また企業により契約形態が異なるためどこを選べばよいのか分からない状態となっています。しかしながら、それが電力自由化の魅力ではないでしょうか。携帯電話の料金が気になる方、ガソリン代が気になる方、ガス代が気になる方とさまざまいらっしゃいます。是非、自分にあった会社を見つけ積極的に契約変更を行っていただきたいです。

停電は大丈夫?電力自由化のデメリット

thumbnail04今年の4月から電力自由化が小口の一般家庭用電力にまで拡大されて半年余りが経過しましたが、事前の予想ほど契約している電力会社を乗り換えた家庭が多くないと見られています。新規参入組の電力会社が多様化している家庭の電力消費パターンを考慮したメニューで従前の電力会社より価格を下げられるサービスを提供する宣伝広告に努めています。

電力自由化には様々な業界の企業が自らの製品と電力を組み合わせたセット販売で売り込みを図っていますが、消費者としては単価の下がることを歓迎しつつも、同時にトラブルの起こらないことも絶対条件になっています。他の電力会社へ乗り換えて万一、停電事故に遭ったら地元の電力会社が供給責任を持っているから安心だといっても発電する燃料源が特定の原料に固定されている新規参入企業の場合、停電が従前と比べて多く発生するようだと少しくらい安く購入できてもトラブルで被るデメリットへの対応の仕方で困ることが多いわけです。

このため、多くの消費者は様子見をしている段階だということです。特に、来年から計画されている大都市部のガス自由化との組み合わせを検討しているはずです。やはり、電気やガスは安定供給してもらうことが一番だというわけです。従って、電気とガスを組み合わせたエネルギー供給で従前より若干安くなることと停電やガス供給停止というデメリットを避けることで安心と安全を得たいと期待しているようです。

▲ ページトップへ